サルコペニアの予防 | シニアのStay aLive!

シニアのStay aLive!

2020.05.30

サルコペニアの予防

サルコペニア(加齢などに伴う筋肉量の減少)の予防は運動を習慣化して筋肉量を増やすことです。
栄養面でも筋肉を作るタンパク質を意識して取るようにして下さい。
前回、転倒の原因の一つは下肢の筋肉の衰えだと話をしましたが、家庭で簡単に下半身の筋力を評価する事が出来ます。

【椅子座り立ちテスト】
椅子に座って立ち上がる動作を10回繰り返して何秒かかったかを測定する簡単なテストです。
是非、やってみて下さい。
10秒以上かかる方は男女を問わず、ヤバイ状況です!
結構きびしい結果が出るかも知れませんが、それが現実ですよ!

詳しくは下記のホームページから。
公益財団法人 健康・体力づくり事業財団のホームページ
椅子座り立ちテスト
http://www.health-net.or.jp/tairyoku_up/sokutei/fitness/t01_01_02.html

結果評価はこちらから
http://www.health-net.or.jp/tairyoku_up/pdf/checklist01.pdf

to be continue...


永森 茂

【永森 茂プロフィール】
株式会社富山サンダーバーズベースボールクラブ代表取締役社長
介護予防健康アドバイザー
NESTA シニアフィットネストレーナー
BODYBOSSトレーナー


カレンダー

«5月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

フィード

ブログ内検索

  1. ホーム
  2. シニアのStay aLive!
  3. サルコペニアの予防
ページの先頭へ