浅島麻希子のエンジョイテイクアウト !

浅島麻希子のエンジョイテイクアウト !

2020.06.03

6月といえば、皆さんは何を連想しますか?

梅雨、水無月、あじさい、夏野菜、びわ、さくらんぼ…と色々ありますね!

私にとって6月は、ジメジメした梅雨時期がやってきてなーといった感じで、1年の中でテンション低めな時期となってしまいます。

梅雨時期に咲く紫陽花などの花木たちは、とても生き生きとして緑がとてもキレイなので、窓ごしに眺めるのは好きなのですが。

ジメジメした気候もそうなんですが、

梅雨といえば「食中毒」が起こりやすいシーズンです。普段に増して、食事と衛生管理に気を使わなくてはいけません!

気温が上がるにつれ湿度もあがり、

身体の抵抗力や免疫力が低下しやすくなります。

殺菌やウィルス、有害物質などを身体の抵抗力や免疫力をこえて侵入させないために、

食中毒予防3大原則

「つけない」

「増やさない」

「やっつける」

を、守ってください。

家庭内の食事はもちろん、会社や学校に持参するお弁当など作る時は、食中毒予防3大原則を思い出してください。

また、テイクアウトお弁当購入時には、保冷バックなど持参することをお勧めします。

すぐに食べるからとうっかり持ち歩いてるその間に菌は、増殖してしまいます。

菌は、湿度が大好きなんです。

なるべく10℃以下で保管するようにしてください。

楽しく梅雨時期を過ごし、夏を迎えましょう!


浅島麻希子

【浅島麻希子プロフィール】

拠点を富山におき、スポーツを頑張る方へアスリートフードの重要性と必要性を1人でも多くの方に伝えるため、講座やアスリート弁当・補食の考案と監修などの活動をしている。

現在、カヌースラロームJAPANチームの専属スタッフ。

アスリートの輝ける未来のために、健康かつ美しい身体づくりのために、知識と情報を提供する「食トレ」のサポーター。

現在、サンダーバーズのベースボールアカデミー栄養スタッフも務めている。

2020.05.09

ステイホームを楽しむために…

皆さんは、テイクアウト何回されましたか?
また、どんな種類のテイクアウトが多いですか?

今を楽しむための1つとなったテイクアウト!
心の栄養を満たしてくれて、笑顔にしてくれます。
まだまだ私も、テイクアウトしてみたいお弁当がたくさんあり困っています😂

しかし皆さん、そろそれ注意する必要がありますよ!
お弁当はどうしても…、栄養が偏り、塩分のとりすぎ、野菜不足になりやすいです。

また、摂取量が多くなりがちなので、最近「コロナ太り」なんて言葉も聞かれるようになりましたよね。

そこで、わたしがオススメするテイクアウトルールは、

  1. テイクアウトは毎日しない。
  2. 同じジャンルのものばかり食べない。
  3. お弁当オンリーにならないようにする。
  4. テイクアウトお弁当は、中間食ではなく外食だと考える。
  5. テイクアウトお弁当を食べた日は、他の食事で野菜などの摂取を調整する。

これからもテイクアウトを楽しむために…

少し体を考える時期にきてますよ。


【浅島麻希子プロフィール】

拠点を富山におき、スポーツを頑張る方へアスリートフードの重要性と必要性を1人でも多くの方に伝えるため、講座やアスリート弁当・補食の考案と監修などの活動をしている。
現在、カヌースラロームJAPANチームの専属スタッフ。
アスリートの輝ける未来のために、健康かつ美しい身体づくりのために、知識と情報を提供する「食トレ」のサポーター。

現在、サンダーバーズのベースボールアカデミー栄養スタッフも務めている。

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
  1. ホーム
  2. 浅島麻希子のエンジョイテイクアウト !

NEWS

2020.11.04

今回のテーマは「日本野球の歴史を思う道」です。東京・神田の日本学士会館の敷地の一角にあるモニュメントが置かれています。そのモニュメントとは…

佐野慎輔「野球をあるく」

2020.08.04

コロナウイルスに負けずに富山県内外で頑張っている人たちを紹介するコーナーを始めました!第1回は吉羽 咲貢好 (よしば さくこ)さんです。高岡市出身で、現在は埼玉県で笑顔ソムリエトップトレーナーとして活躍中!

「頑張っている人、応援します!」始めました!

2020.08.04

今回はインスリン抵抗性についてを深掘りします!

ドクター蜂谷のStay Healthy!

2020.08.04

今回は「事に備える」がテーマです。コロナウイルス感染拡大の影響で、より一層の「事に備える」が大事な今、ノムさんの言葉が思い出される…。

佐野慎輔「野球をあるく」
ページの先頭へ